は、 介護現場のこんなお悩みを解決します。

入力ページが複雑

同じ情報を何度も入力、または手書きで書かなければならない。

入力しやすい!

かなり細かい項目まで一括で入力できます。

記録媒体が多すぎる

膨大なデータの中から見たい情報を探すのが大変。

見やすい!

一人の利用者様に関するデータおひとつのページで管理します。

記入漏れが多い

あとで入力しようと思っていたのに、忙しくて忘れてしまった。

忘れにくい!

レコセラは通知機能付き!入力忘れを知らせてくれます。

入力時間を削減し、より質の良いサービスを!

顧客満足度UP はもちろん 職員満足度UPにも期待できます。

そのほか便利機能が盛りだくさん! ※随時追加予定


「日々の記録」は、アセスメントから引用!

記録は、利用者状況が変化したときのみ変更ボタンで解決できます。 変更しない場合は「特変なし」が記載されます!

「日々の記録」を現場で入力!

日々の記録をタブレットやスマホで入力することが可能に。忙しい場合は「あとで」機能を使えば、落ち着いた時間に入力することができます。「あとで」に登録したものはアラームで知らせてくれるので、記録忘れを防げます!

「日々の記録」は多種の記録物と共有!

経過記録や申し送り、連絡帳やケアマネ報告まで、一度入力した情報を各種帳票へ網羅的に転記することができます!


  • 帳票類が多種多様
  • 計画書の更新に合わせて、1ヶ月前からアラーム表示
  • 日々の記録と計画書が連動
  • カレンダー機能付きで、一日の活動が一括入力
  • 送迎システムや職員間のコミュニケーションツールも開発中

これだけ機能があっても、 の操作は単純!

チェックボックスやプルダウンをフルに活用し、 細かな項目もワンタッチで記録。必要に応じてフリーテキストでも入力できます。

ページ移動が少ないため、いくつもページを開いて迷うこともありません。

のココがすごい!

はじめに記録した内容が翌日以降の入力画面にも反映され、

その後は変化した項目だけを入力するシステム!

特に変化のなかった部分を記録する必要がないので、

大幅な時間短縮が期待できます。


事業所管理者にとっても便利なシステム


・レコセラ独自の構造で、詳細な報告書を管理!

高密度・高精度な帳票を作成でき、万全な状態で実地指導対策ができます。

・定期的なタスクの期日を1ヶ月前からお知らせ!

重要な期日を、ホーム画面のリマインド機能でお知らせします。

・月ごとの利用率・稼働率をグラフで確認!