転記しない介護記録システム

”転記しない”とは?

活動日誌、業務日誌、モニタリングシート、連絡帳、ケアマネ報告書…たくさんの帳票に、同じ内容を何度も”転記”せざるを得ない。そんな状況を変えるのが「レコセラ」です。

報告ボタンを押す前に、転記が必要な帳票を選ぶだけ。

ワンクリックで報告内容が他の帳票に書き写されます。それだけで介護記録の時間と負担は大幅に減り、余裕が生まれます。その少しの余裕を積み重ね、福祉の現場をもっと明るく――――どこまでも現場に寄り添い続けるシステムとして、「レコセラ」は進化し続けます。

簡単入力

チェック、プルダウン、音声入力など

入力忘れ防止

未報告の事項を一覧で表示

保留機能

その場で入力できなくても忘れない

利用者一覧

必要な情報をすばやく引き出す

職員も健康記録

バイタル、勤退管理、送迎時アルコールチェックの記録まで

アラート機能

期限の近い帳票類をお知らせ

ライセンス無限

職員の数だけ無制限にログインID発行

LIFE連携

簡単に導入・連携し加算対象に

あらゆる機能を、圧倒的に使いやすく!

常に現場の思いに寄り添い、必要な機能を、すぐ使えるように工夫しました。何度も行っていた転記をはじめ、大量の紙の中から書類を探し当てる作業…そういったものを省略して、場合によっては記録時間を75%削減できます。どうして簡単なのか、どうして正確なのか、ぜひ公式サイトまたはパンフレットで詳しくご覧ください。